上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
DSC_0062.jpg  

先日、帝国劇場で上演中の「レディ・ベス」を観劇して来ました。

友人が急きょ行けなくなったとの事で
チケットを譲り受け

棚ぼた的なかんじで
替わりに観て参りました。
(Wキャストがある中で、友人いわく最高の組み合わせのメンツの回!)

最近のミュージカル作品では欠かせない存在となっている

ウィーンの
ミヒャエル・クンツェ/シルヴェスター・リーヴァイ
コンビの作品です。

(演出・訳詞は小池修一郎。)

レディ・ベスが上演されると発表になったのは去年の事でしたが

観たいけど
チケット代は高めだし
電車代もかかるし
なにより子供を自分の親に預けて行かなければならないし

ハードルが高いので見に行くつもりはゼロだったんですよね。

でもまあチケットもあるし、、、ってんで


IMG_20140516_170027.jpg

カンタンにあらすじを説明すると
イギリスの女王、エリザベス1世の、
少女時代から→女王に即位するまで。のお話でした。


↓この日のWキャスト演者

IMG_20140516_181457.jpg

でも架空の人物が出て来るので
半分作り話というかおとぎ話的な要素はあるのですが
またもや
女性がハマってしまいそうなストーリー展開w

結局は若い二人のラブストーリーが軸。
なので世界初演なのに新しさはなかったような、、、

観客のみなさんが
ほぼ女性なので致し方ないのでしょうか。
それともこの演目だから女性だらけなのかな?

ある意味異様な景色ですよ。
観客が女性しかいないって事は、、
これ日本独特な気がするんだけれども、
海外だとどうなんだろうね?観客層って、、、

で、、、
感想なのですが
何が良かったって
↓以下感想(長いです)

主役のエリザベスよりも、なによりも

途中から登場するスペインの皇太子
フェリペ!!が、この上なくかっこ良かったのです

注)以下ほぼフェリペの感想のみ

この日は平方元基(ひらかた げんき)さんという方が演じていらしたのですが
(この方を初めて見ました。)

まず、以前出演された作品等はまったく観た事がないため
なんの先入観もなく…が功を奏したのか

見た瞬間から
「彼かっこいい!!と思いました。
1番に見た目が舞台の立ち姿っていうんですかね。
それが抜群に良かったのです。長身だし。←背が高いひと大好き

王子役だから胸を張ってるかんじだから
余計に綺麗に見えたのかも
知れないけど。

凛とした佇まい。天皇陛下とか皇后陛下のような雰囲気(言い過ぎ?)が出てました。

IMG_20140516_182456.jpg

↑帝劇ロビーのフェリペさん

DSC_0081.jpg

パンフレットのフェリペさん
やっぱり…今年は「青」に縁があるな〜自分。
惹かれる色なんだよね。

さて結局、全編通して印象に残っているのがこの方だけというw

登場シーンの色彩豊か感・お衣裳・曲・歌・振付け
キャラクター設定 色気 目線
すべてが好みー!!!


上半身の羽織りの片方だけ脱いでいて裸。
青いかぼちゃパンツの上に赤いドレスを纏っている
コンテンポラリーというかアバンギャルドな姿。
何にも縛られず自由な発想が出来る人ってイメージ。
これを考えた方すごい。
演出家はここまで考えられないよね?
デザイナーさんかな?
♪冷静な頭脳「a cool head!」
と歌ってしまうし。こういう歌詞はベタで好きです(笑)


前半はメインの登場シーンがこの1幕だけ。

やはりスペインがもともと好きな私としては
他のシーンとは1線を引いた素晴らしいシーンでした。

まだ、自由そうで、やんちゃそうな俺様王子様で
そういうキャラ大好き!
なんだかんだで 王子役は役得だし見てて楽しい。

後半は、他のキャラに比べて出て来るシーンがかなり少ないのですが
物語のキーを握る人で。
将来すごい王様になるんだろうね、、っていう頭が良いかんじもしたし

だからね
申し訳ないけどベスの話はもう良いので
この「スペイン王 フェリペ2世が主役」の物語を見たいと思った。

ぜひ、キャストは文句なくこの平方さんでお願いしたい。
それくらい、魅力的にフェリペとして振る舞っていたので。

物語の中では
メアリー(ベスの姉)とあっさり政略結婚しちゃう前に
ベスと出会って欲しかったなぁぁ。

主役のベスは架空のキャラと恋愛関係になってしまうのよ、、、
私としては非常に勿体無い話ですよそれ↓

だってフェリペの方が絶対良いよね!!?
(王子だし格好いいし男性美のかたまり)

ベスの恋人のキャラ(ロビン)にはまったく心ときめかなかったな、、
ロビンは
フェリペの2倍くらい出て来るけど
(うざいくらい出て来る、、、(笑)←ひどい)

基本ベスに寄り添うかんじで
キャラクターが濃くないので存在感が微妙で
脇役感が最後まで拭えず、、、
ベスと恋仲になるという展開まで、この人は狂言回し役で
完全脇役だと思ってたくらいですし、、、←ひどい
優しい男なのは良いとして、物足りないロビン、、、
ベスに諭したい。
吟遊詩人なんてフリーターはダメ!王子が良いに決まってるでしょっ!


とにかく フェリペ最高〜もう見に行けないけど
出来る事ならあと2回はフェリペを観たかったー東京近郊に住んでる人いいなーー

帝劇(東京)があと1週間で千秋楽。のあとが
大阪・福岡・名古屋公演、、、見に行ける訳ねーじゃん
ごめんなさい乱暴な言葉を吐きました。

いやほんと毎回思うのですが、、
東日本にはなぜ巡らないの?東宝グループは。東の宝、、のくせに、、、(そこは関係ない)
北海道とか東北とかさ、そっちの方の人
完全に観るチャンスないと思うのですが。東日本には劇場がないの?

さて、、、げんきさんの今後のご活躍に期待を寄せます〜。まだ28歳くらい?
若い!!1番男性として美しい良い時期ですね。脂が乗ってる時期よ。
少年ぽさも少し残しつつ、青年なんだけど、おじさんではない。

東京ならギリギリ数ヶ月に1回くらいなら見に行く事許されるかな。
他の出演作品もぜひ見たくなりましたー。

スタイルよい男性って、やっぱり素敵(うちの旦那さんもね!!)
でも歌は爽やかな歌声だし テノール? 声高め。


あぁーこういうスターが出て来ると俄然観劇が楽しくなるなー。
げんきさん、職業は他にもたくさたくさん選択肢がある中で
よくぞこの道に進んでくださったー。
こっちとしてはありがたい限りです。
本人は役者を継続して行くのが大変かとは思いますが。←

がんばってください!
2014.05.18 
Secret

TrackBackURL
→http://fluorescent725.blog9.fc2.com/tb.php/488-dab5e632
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。