上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
友人のあきこさんと
宝塚観劇&三菱一号館美術館で「カンディンスキーと青騎士」見てきました。

まず午前中から宝塚。(in有楽町)

今年度チケット取れまくりなんです。
なので好きなスターさんは皆無にもかかわらず
見てきました。

宙(そら)組公演
「誰がために鐘は鳴る」
ヘミングウェイ原作。

舞台はナチスドイツに侵攻されそうなスペイン。

という
いわゆる終始戦争の話でした。。。
その中で出会う主演のお二人という流れです。

休憩をはさんで前半と後半に分けられていたのですが

正直間延びしてましたかね。そんなに時間をとる必要もなかったような。。。

スターさんはもちろん素敵だったけど。顔ちっさ!足なが!!ってかんじで(笑)


そして最後のほうは展開読めてしまったかんじでした。
話の内容よりも
一生懸命演じてる劇団員の皆さんを見て、すごいなあと思いましたね。


次はコメディーが見たいです☆


午後は

カンディンスキー。

バウハウスの先生の、画家として活躍していた頃の
作品群でした。

油絵がメインで、色づかいがカラフルで良かったな~
景色を見たまま描かないかんじなんですよ。

あこがれる。

カンディンスキーはバウハウスのイメージがかなりあったので
新鮮でした。

そんなこんなでちょっと不完全燃焼気味の
お出かけでした(笑)
2011.01.08 
Secret

TrackBackURL
→http://fluorescent725.blog9.fc2.com/tb.php/189-87f399c3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。