上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
ふと思ったので日記に書いておきます

結果的に色んな媒体に、印刷や転写、切抜、製作などするとしても、

私の仕事はデザイン業であって、
決して印刷業その他ではありません。

なので

デザインがどんなものかとりあえず見たい
(他と比べたい)という依頼は
デザイン料が発生します。
=例えばその後、やはりその媒体を作るのを取り止めた場合、
媒体の製作費はまったくかかりませんが
デザイン料はそのまま残ります。

他と比べてそっちに決定したからごめんね。
という場合も同じく。
デザイン料はそのまま残り、請求に値します。


ただ、はじめからこちらも把握している場合。
デザインコンペで、採用されなければ費用は頂かないと
覚え書きの一つでも交わしたのなら別です。



デザインを起こす事はプロだからと言って容易な事ではなく
(むしろプライドを持ってこれを生業としているので、)
時間がかかります。そして私はデザイン業をしているので
デザイン料を頂けないと、
仕事として成り立たなくなってしまいます。
いうなれば死活問題です。


勘違いしないで欲しいのですが
私に実際にこういった事が起こった訳ではないです。
(以前の会社では何件かありましたが、、、。)

デザイン業をされている人々にとっては
(建築デザイン・設計士さんなんかも似ていますね)
しごく当たり前の事なので、さらーっと
書いておこうと思いました。

でもその当たり前の事が
理解を得るのがなかなか時間がかかると言いますか。
カンタンに作っているんだろう、だからデザインは印刷のおまけだろう
と誤解されると申しますか。

同じ業界の人たちの為にも
きちんと伝えて行きたいなと思います。

2010.11.29 
Secret

TrackBackURL
→http://fluorescent725.blog9.fc2.com/tb.php/168-6851dbec
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。