上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- 
100913_1322~01  100913_1323~01 
クライアントO様事務所にて。

なんともかわいいカップで、コーヒーを入れてくださいましたよ~。
(ごちそうさまでした☆)
こちらイタリー製だそうで
持ち手がまんまるだ~受け皿の形がおもしろいです。
真ん中のカップが入る部分が
盛り上がっている。なぜかここにカップをはめたくなる(笑)


ヨーロッパのデザインは違うんですよね。感性が。
遊びがあるんですよ~

この前みなみさんに見せてもらった焼き菓子用の型も(カタログも見せてもらった)
外国製のものはすっごくおしゃれだしかわいくて
ありそうでないデザインばかりなんです。

日本製は、つまらない、、、
もちろん良さはありますが、遊びがまったくない、、、
デザインを楽しまない、、、

もちろんデザイン性の高い物もありますが
日本ではデザイン性の高い物は値段も高いというお約束。
そしてなぜかデザイナーズ○○とか言って特別?
のくくりにされてしまっている。


そこが、ヨーロッパなどは日常品自体がデザイン性が高いという、
人々の生活により近い存在なのではないかなーと思う。


O様、写真の演出や撮り方が素敵だという事が判明。
いろいろと今まで撮影したものを見せてもらいました。
すごいです。お酒の広告写真みたいなものもあって
喰らい付いて見ていたらけっこう時間が経ってしまいました。(笑)

やっぱりフィルムで撮った物はどこか違う。一言で言うと綺麗。

そんなこんなで今回は藤田嗣治さん(レオナール藤田)の図録を
貸し出し頂きました☆よーくみなくっちゃ~

O様、毎回毎回、誠にありがとうございます!!

2010.09.13 
Secret

TrackBackURL
→http://fluorescent725.blog9.fc2.com/tb.php/114-b4200648
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。